カテゴリ:映画( 68 )

日日是好日

f0231785_15244808.jpg
樹木希林さんを偲んで145.png

解説:

茶道教室に通った約25年について記した森下典子のエッセイを映画化した人間ドラマ。母親の勧めで茶道教室へ通うことになった大学生が、茶道の奥深さに触れ、成長していく姿を描く。メガホンを取るのは『ぼっちゃん』などの大森立嗣。主人公を『小さいおうち』『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの黒木華、彼女と一緒に茶道を学ぶ従姉を『ピースオブ ケイク』などの多部未華子、茶道の先生を『わが母の記』などの樹木希林が演じる。

あらすじ:

大学生の典子(黒木華)は、突然母親から茶道を勧められる。戸惑いながらも従姉・美智子(多部未華子)と共に、タダモノではないとうわさの茶道教室の先生・武田のおばさん(樹木希林)の指導を受けることになる。BYシネマトゥデイ


初日の13日土曜日に行って来ましたよ!満席でした105.png

先行上演もあったらしいですね!

希林さんが存在感ありすぎで

主役の典子さんが弱すぎです119.png

ドキュメンタリー番組で

希林さんがこの映画を撮影中に語られた事を思い出したり

日日是好日の意味を生徒たちに教えるところで

ホロリとしたり

25年の月日の過ぎる中でだんだんと武田先生の姿がちんまりして見えたり

やはり

希林ワールドは凄いわ!!




[PR]
by ykiki28 | 2018-10-15 15:38 | 映画

15時17分パリ行き

f0231785_15223049.jpg
前に予告編を見て
テロの映画は絶対見ない!と、思ってたけど

立て続けで良い評価の記事を読んだので
こないだの日曜日に見に行きましたよ!

解説

クリント・イーストウッド監督が、20158月に高速鉄道で起きた無差別テロ事件を映画化。列車に乗り合わせていた3人のアメリカ人青年がテロリストに立ち向かう姿を描く。事件の当事者であるアンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーンを主演俳優に起用し、当時列車に居合わせた乗客も出演。撮影も実際に事件が起きた場所で行われた。

あらすじ

2015821日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスに、武装したイスラム過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせていたアメリカ空軍兵スペンサー・ストーンとオレゴン州兵アレク・スカラトス、二人の友人の大学生アンソニー・サドラーが犯人に立ち向かう。


ハドソン川の奇跡も良かったけど
この映画も凄かった!
ハラハラドキドキはしたけど105.png
なにより
実体験した青年たちが自然に演技してて
これまたビックリ!
クリント監督
素人さんにどんな風に演技指導とかしたのでしょうか?

この3人の青年たちは
映画という非日常から離れて
元の生活に戻ってるそうですよ!
これまた
良かったです!



[PR]
by ykiki28 | 2018-03-14 15:31 | 映画

f0231785_15514482.jpg
解説:

『人間の値打ち』などのパオロ・ヴィルズィが監督を務めたロードムービー。老夫婦が人生最後の旅を満喫しようと、キャンピングカーでボストンからアメリカ本土最南端の地を目指す様子を描く。原作はアメリカの作家マイケル・ザドゥリアンの小説。『クィーン』などのヘレン・ミレン、『ハンガーゲーム』シリーズなどのドナルド・サザーランドらが出演している。

あらすじ:

元文学教師でアルツハイマー病のジョン(ドナルド・サザーランド)と末期がんの妻エラ(ヘレン・ミレン)の結婚生活は、半世紀を過ぎていた。子供たちもすでに独り立ちして家を出た今こそ二人きりの時間を楽しもうと、彼らは愛車のキャンピングカーで旅に出る。目的地は、ジョンが大好きな作家ヘミングウェイの家があるフロリダのキーウェストで……。BY シネマトゥデイ


少なくとも10年後の姿??

なんとなく最後は想像出来たので

夫は誘わないで一人で見に行きましたよ105.png


一人で行って良かったです。

最後も想像通りでしたけど

私にはそぐわない感じ

あれはあかんよね!!っと、思う

まっ!

夫婦仲もまったく違うしね!105.png


しかし

認知症の老人に運転させたらあかんやろ!!



[PR]
by ykiki28 | 2018-01-30 15:59 | 映画

ドリーム(HIDDEN FIGURES)

ちょっと前に新聞に載っていて
見たい!と、思った映画
早速、見に行きましたよ!
f0231785_14310313.jpg
解説:

人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。NASAの頭脳として尽力した女性たちを、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』などのジャネール・モネイが演じる。監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』などのセオドア・メルフィ。ミュージシャンのファレル・ウィリアムスが製作と音楽を担当した。

あらすじ:

1960年代の初め、ソ連との宇宙開発競争で遅れを取っていたアメリカは、国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出す。NASAのキャサリン・G・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)は、差別や偏見と闘いながら、宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため奔走する。

               BY シネマトゥデイ

有色人種で女性と言う

二重の差別を受けながら

それに屈しないで

自分の力で切り開いていく

3人の女性

いやはや痛快でありました。

胸が熱くなって、涙もポロリと103.png

もう一回見に行きそう110.png

実話と言うのがいいですね!!


ところで

お久しぶりのケビン・コスナーさん

ちょっと

お頭が増えたような

植毛でもされたのでしょうか?

f0231785_15123984.jpg
f0231785_15173262.jpg

この頃

河童みたいと思ったけど111.png



[PR]
by ykiki28 | 2017-10-02 15:18 | 映画

ボンジュール、アン

f0231785_14081989.jpg
解説:
フランシス・フォード・コッポラ監督の妻であり、『ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録』などを手掛けてきたエレノア・コッポラ監督作。人生の岐路に立つ女性が旅を通して自らを見つめ直し、新たな喜びや幸せを見いだすさまを描く。『運命の女』などのダイアン・レインと『恋するベーカリー』などのアレック・ボールドウィンが妻と夫にふんし、監督としても活躍するアルノー・ヴィアールが夫の仕事仲間を演じる。
あらすじ:
仕事ばかりの映画プロデューサー・マイケル(アレック・ボールドウィン)の妻で、子育ても一段落したアン(ダイアン・レイン)は、ひょんなことから夫の仕事仲間のジャック(アルノー・ヴィアール)の車に同乗してカンヌからパリに戻ることになる。ところが、単なる移動のはずのドライブは、おいしい食事や南フランスの美しい景色を楽しむうちに充実したひと時となり……。byシネマトゥデイ

80歳で映画監督デビューなんてエレノア・コッポラさん
凄いお方でありますね!106.png
でっ!
映画の内容も実体験を元にしてるだなんて
かっこよすぎ129.png
ダイアン・レインも良かったわ~!
「運命の女」で危なくて脆い女だったけど119.png
こっちの方がお似合いです!
f0231785_14173798.jpg
赤いドレス、とっても素敵!
f0231785_14180444.jpg
そして、このトートバッグもちゃんと映ってないけど
欲しいわ~!!111.png

さてさて
64歳のわたくし
もうひと花咲かせることが出来るのでありましょうか??
だいぶ、無理っぽい??103.png


[PR]
by ykiki28 | 2017-07-22 12:04 | 映画

しあわせな人生の選択
f0231785_15365975.jpg
原題TRUMAN
解説
スペインのセスク・ゲイが監督と脚本を担当し、自らの母親の闘病体験をベースに人生の最終章を迎える男の姿に迫る人間ドラマ。死が刻々と近づく中別れの準備を整える男が、彼の大切な人々や愛犬と過ごす最後の4日間を映す。『人生スイッチ』などのリカルド・ダリンと『トーク・トゥ・ハー』などのハビエル・カマラらが共演。第30回ゴヤ賞を席巻したドラマに酔う。
あらすじ
カナダ在住のトマス(ハビエル・カマラ)は、付き合いの長い友人フリアン(リカルド・ダリン)のいとこパウラ(ドロレス・フォンシ)から、フリアンが肺がんで余命いくばくもないと知らされる。トマスはスペインで暮らすフリアンを訪ねるが、彼はすでにがん治療をやめて静かに死を迎えようとしていた。フリアンは、トマスの説教を警戒して何とか追い返そうとするが……。BYシネマトゥデイ

いつもいつも思うのは
原題と邦題との温度差105.png
TRUMANって、フリアンの愛犬の名前ですよ!

中年男が二人、淡々と過ごす4日間
共感する場面もあれば
なんかなあ~!って、思ったり
最後のベッドシーンは必要だったん?とか思ったり
でも
人間ってどうしようもなくやるせない時って
セックスに逃げるよね!とか思ったり
ともかく
ワンちゃんの行先決まって良かったです!

素敵な遺産相続
f0231785_15511376.jpg
解説
オスカー女優のシャーリー・マクレーンとジェシカ・ラングが共演した人生賛歌。夫を亡くした主人公が思わぬお金を手にし、親友と2人で旅行に出掛けるさまを生き生きと映す。『ゴースト/ニューヨークの幻』などのデミ・ムーアが母を案じる娘を演じ、『Queen Victoria 至上の恋』などのビリー・コノリーがミステリアスな紳士を好演。自分らしく生きようとする女性たちの姿に元気が出る。
あらすじ

夫を亡くしてふさぎ込んでいる元教師のエヴァ(シャーリー・マクレーン)を、長年の親友マディ(ジェシカ・ラング)が元気づけていた。ある日、エヴァは夫の保険金5万ドルを受け取るはずだったが、保険会社のミスで500万ドルもの大金が入金される。マディは返金しようとするエヴァを引き止め、スペインのカナリア諸島へのバカンスを持ち掛ける。BYシネマトゥデイ

シャーリー・マクレーンもジェシカ・ラングも好きでしたよ!110.png

でも、見事にシワシワでしたね!ジェシカさんはお顔はきれいだったけど、首筋シワシワ106.png

f0231785_15572328.jpg
こんなファッションがしっくりくるのはシャーリーさん111.png

登場人物が高齢者ばかりでなんか やすらぎの郷?105.png

そんなアホな展開あり??って、突っ込みながら見たけど

面白かったわ!

それと

デミ・ムーアが冴えない役で出ていたのでちょっとびっくり!

さて

私には素敵な遺産相続はまっているのでしょうか?119.png


[PR]
by ykiki28 | 2017-07-06 15:58 | 映画

美女と野獣

f0231785_12323476.jpg

解説
ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や『トワイライト』シリーズなどのビル・コンドン。『コロニア』などのエマ・ワトソン、『クリミナル・ミッション』などのダン・スティーヴンス、『ドラキュラZERO』などのルーク・エヴァンスらが顔をそろえる。幻想的なビジュアルに期待が高まる。
あらすじ
進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。byシネマトゥデイ

やっぱり、ディズニーは好き110.png

見覚えのあるアニメ版に忠実で
そうそう、そんな感じ
見事なダンスシーンやダイニングのシーンもそのままで104.png
最後
みんなあきらそうになったところで
王子に甦るシーンなんて大好き113.png
しかし
ガストンもアニメとそっくりやったわ~!!105.png


[PR]
by ykiki28 | 2017-05-16 12:40 | 映画

素晴らしきかな、人生

f0231785_12261327.jpg

解説:『プラダを着た悪魔』などのデヴィッド・フランケル監督が手掛けたヒューマンドラマ。愛する者を失い仕事も私生活も行き詰まった男が、クセのある舞台俳優たちとの交流を経て人生を見つめ直す。『幸せのちから』などのウィル・スミスを筆頭に、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレンら豪華俳優陣が出演。温かなストーリー、女優たちが身にまとう華麗なファッションの数々に注目。

あらすじ:広告代理店の代表として成功してきたハワード(ウィル・スミス)だったが、愛する人を失ったのを機に仕事も私生活もままならなくなってしまう。やがて会社の業績も悪化し、社員たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)も気が気ではない。そんな中、ハワードは舞台俳優たち(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン)との出会いによって、少しずつ変化していき……。byシネマトゥデイ


ホントは
チア☆ダン
f0231785_12305963.jpg

見たかったんだけど037.gif
時間が合わず008.gif
頑張ってる子たちの実話の映画好き012.gif
実際の福井商業の女の子達、テレビに出てたけど凄い練習風景だった005.gif

がっ!
この「素晴らしきかな、人生」
見て良かった~~!!
最初は胡散臭い感じがしてちょいななめに見てたけど037.gif
ヘレン・ミレンさん、ええ味だしてました!
鼻水すすりながら…
号泣しそうでありました。
ウイル・スミスさん
若いころはやんちゃ感満載だったのに037.gif
やり場のない状況にのたうち回る感じが切なくて
また涙
最後も良かったわ~!!
[PR]
by ykiki28 | 2017-03-17 12:40 | 映画

f0231785_13175150.jpg

解説:チェリストのヨーヨー・マの音楽活動を通して、伝統音楽と現代音楽の関係に迫るドキュメンタリー。ヨーヨー・マによるバッハの「無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV.1007」などの演奏シーンや、シルクロード・アンサンブルとのセッションが収録され、インタビューでは本人のほか映画音楽などを手掛けるジョン・ウィリアムズや歌手のボビー・マクファーリンらも登場する。監督は、『バックコーラスの歌姫(ディーバ)ち』などのモーガン・ネヴィル。さまざまな地域の音楽が交じり合うサウンドに圧倒される。
あらすじ:世界的なチェリストであるヨーヨー・マ。本人のインタビューをはじめ幼少時の映像や、関係者の証言からその音楽性を探る。さらには、バッハやメシアン、サン=サーンスなどの名曲の演奏から、ヨーヨー・マが設立したプロジェクトから生まれたシルクロード・アンサンブルなど世界中の音楽家とのセッションまで、彼のパフォーマンスとエネルギッシュな音楽活動にも迫る。byシネマトゥデイ


クラッシック音楽を聞くと睡魔に襲われていた私を
目覚めさせてくださった ヨーヨー・マ様
初めて聞いたのは
サントリーウイスキーのCM
バンドネオンの奏者ピアソラとのリベルタンゴでありました!
胸がズキュ~ンと射抜かれた感じがしましたね016.gif
とっかかりはタンゴでしたが
心地よいチェロの音色が大好きになり
それから
無伴奏チェロ組曲、チェロ協奏曲
と、聞きあさり
チェロからバイオリンも好きになり
世界が広がりましたね012.gif

でっ!
☝の映画
いろいろなお国の方々と共演されて
イランとか中国とかご事情のある方々
それでも
音楽はひとつになれるのであります!
ミサイルぶっぱなしてる人や
入国禁止って喚いてる人に是非とも見ていただきたい映画であります!

ここで映画に参加している方々とは
シルクロードアンサンブル
「シルクロード・アンサンブル」はヨーヨー・マが1998年に立ち上げた「シルクロード・プロジェクト」を母体として活動するグループ。メンバーが固定されたグループではなく、伝統的な東西の音楽と、現代の音楽との関りを追求するアーティスト集団である。


日本のお方もいらっしゃいました
梅崎康二郎さん
f0231785_16335853.jpg

きゃっ!美男ですね016.gif
尺八で参加されてます!かっこいい!!

イラン出身のケイハン・カルホールさん
ケマンチェという楽器を演奏されてました
複雑なお国事情できれいな奥様と離れ離れ008.gif
悲しいことでありますね!
他にもいろんなお方が……
やはり
ミサイルおっさんにも見てほしいものです!
[PR]
by ykiki28 | 2017-03-08 16:41 | 映画

沈黙

f0231785_12264929.jpg

解説:遠藤周作の小説「沈黙」を、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などの巨匠マーティン・スコセッシが映画化した歴史ドラマ。17世紀、キリシタン弾圧の嵐が吹き荒れる江戸時代初期の日本を舞台に、来日した宣教師の衝撃の体験を描き出す。『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどのアンドリュー・ガーフィールドをはじめ窪塚洋介や浅野忠信ら日米のキャストが共演。信仰を禁じられ、苦悩する人々の姿に胸が痛む。

あらすじ:江戸幕府によるキリシタン弾圧が激しさを増していた17世紀。長崎で宣教師のフェレイラ(リーアム・ニーソン)が捕まって棄教したとの知らせを受けた彼の弟子ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドライヴァー)は、キチジロー(窪塚洋介)の協力で日本に潜入する。その後彼らは、隠れキリシタンと呼ばれる人々と出会い……。by シネマトゥデイ

昔々
遠藤周作氏が自らを狐狸庵山人と称して書かれていた
狐狸庵閑話が大好きでした012.gif
抱腹絶倒037.gif
笑いすぎ
そんな氏が書かれた 沈黙…
当時、たぶん読んだと思う
がっ!陰鬱なイメージしか残っていなかった。

でっ!この度
映画化されたというので
見ようか…やめようか…しばし葛藤

しかし
意を決して見に行った!(って、大げさだけど037.gif
さぞかし、目を覆いたくなる場面が続くんだろうなと覚悟していたけれど…
(もちろん、何度か目は覆いましたが)

それよりも
静かに泣ける場面が多々あって
客席の近くに3人組のおばちゃんたちが座ってたので
上映中ペチャクチャ喋ったら嫌やなあ~!って思ってたけど
シ~~ンとしたまま
静かな映画でありました。

イエスさまも仏さまも信仰していない私ではありますが
映画を見ていて
貧しき百姓たちがキリストの像を踏む 踏み絵を躊躇する場面では
踏めばいいのに!
キチジローのように簡単に踏めばいいのに!
何度も思いましたよ
そんなところに神はいない!

と、なんか
考えてしまう映画でありました!
f0231785_12483990.jpg

[PR]
by ykiki28 | 2017-02-13 12:50 | 映画