人気ブログランキング |

時期尚早

毎年
6月中旬になると
万博公園・日本庭園の蓮池に行くのだけれど
f0231785_14552411.jpg
蓮の開花はまだで、水連だけ103.png
早すぎましたね!
f0231785_14553071.jpg
お弁当食べて
ワイン飲んで
菖蒲も見て
泰山木を見上げながらみて
帰りましたとさ105.png



# by ykiki28 | 2019-06-14 15:03 | お出かけ

恒例になりそう110.png
コナミスポーツクラブからの映画

私は日経新聞夕刊よく見ます。
中でも金曜日の「シネマ万華鏡」
☆が五つだったら 出来るだけ見に行こう!と、思います。

でっ!
f0231785_16060655.jpg
嵐電
行って来ました!

解説

通称・嵐電として知られる路面電車・京福電気鉄道嵐山線を題材にしたラブストーリー。京都にやってきたノンフィクション作家を中心に、恋のエピソードが描かれる。メガホンを取るのは『ゲゲゲの女房』などの鈴木卓爾。『ニワトリ★スター』などの井浦新が主演を務め、『MADE IN JAPAN こらッ!』などの大西礼芳、『夏の終り』などの安部聡子、『きらきら眼鏡』などの金井浩人らが共演した。

あらすじ

鎌倉から京都を訪れたノンフィクション作家の平岡衛星(井浦新)は、嵐電こと京福電気鉄道嵐山線の線路そばに部屋を借り、嵐電にまつわる不思議な話を聞いて回る。彼と妻の斗麻子(安部聡子)はその取材を通して、過去に嵐電が走る街で体験した出来事に再び遭遇したいと考えていた。一方、嵐電の駅では、修学旅行中の女子学生・北門南天(窪瀬環)と地元の少年・子午線(石田健太)が出会う。さらに太秦撮影所付近のカフェで働く小倉嘉子(大西礼芳)は、俳優の吉田譜雨(金井浩人)に京都弁を教えることになる。

がっ!
私的にはちょいと無理でした103.png
井浦新さんは好みなんだけど
他の俳優さんがきれいじゃない人ばっかり105.png
大西礼芳さんは見方によっては美人さんだけど
他のお方はなんと言うか
どっちか言うと汚い系
(お前が言うな~!!でしょうが119.png
物語もついて行けない137.png
えっ?ラブストーリーなん?
最後の方でちょっとわかりそうになっても
最後の最後で突き放されてしまって途方にくれました。
とは言え
自分の理解不足を棚に上げてますね!
☆五つでワクワクし過ぎ?
次の「ニューヨーク公共図書館」にも期待してるけどダメかしら?



# by ykiki28 | 2019-06-12 16:16 | 映画

美味しいものいろいろ

ランチやディナーの記事を何件か105.png

5月26日吉弥十八番が始まる前に
ブリーゼサンケイホールの同じビルにあって便利でしたよ!
アルバロンガは心斎橋にあってその二店舗目かな?
f0231785_13565321.jpg
f0231785_13565543.jpg
f0231785_13565775.jpg
心斎橋のお店もそうだったけど、2種類から選べるので両方選ぶのも大丈夫!
これじゃワインも進むはず!
でも、これから吉弥さんの落語が待ってるので2杯だけに抑えました103.png

5月30日
東京在住の友が大阪に来るのでディナー
北浜駅直結北浜プラザ二階
↑の名前永久に覚えられないと思います。
最初、エスプリなんとかってしか言えなくて
じっくり見たらレスプリやったし122.png
f0231785_14042651.jpg
f0231785_14043075.jpg
f0231785_14043208.jpg
f0231785_14043455.jpg
f0231785_14043656.jpg
f0231785_14043817.jpg
f0231785_14044098.jpg
f0231785_14044491.jpg
名前は覚えられないけどお味は Good!
フォアグラのマカロンとかオマール海老ソテーとか
お肉料理はハンガリー産のちょっと忘れたけど究極の豚だって105.png
今度は一休ランチで行ってみようかな?

6月7日 心斎橋にある友人のお店 「佳味・光月」


f0231785_14272689.jpg
開店以来40年
でっ!
息子さんにバトンタッチされるそう
心斎橋のお店では最後になるであろう森本さんのお味
f0231785_14290938.jpg
おこぜの薄づくり
残ったワタなどは別の一品になり、骨や皮は唐揚げ
余すところなく食せてなんておこぜは偉いのでしょう!!113.png
f0231785_14291664.jpg
宝石のようなジュンサイ
f0231785_14291438.jpg
正真正銘の鯛の子
あとは岩カキetc
八尾に移っても追っかけますよ!
息子さんに変わった新しい KOUGETU にも行かなくては111.png


# by ykiki28 | 2019-06-10 14:34 | グルメ

久しぶりのコナミからの映画鑑賞
時間がちょうどぴったりだったのが
↑の映画
f0231785_15452488.jpg
解説
伝説的ダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を映画化した伝記ドラマ。『イングリッシュ・ペイシェント』などの俳優レイフ・ファインズがメガホンを取り、ヌレエフの若かりしころから亡命に至るまでを描く。主演にオーディションで選ばれたダンサーのオレグ・イヴェンコを起用し、『アデル、ブルーは熱い色』などのアデル・エグザルコプロス、ダンサーのセルゲイ・ポルーニン、『黒いスーツを着た男』などのラファエル・ペルソナらが共演した。

あらすじ

1961年、海外公演のためソ連から初めて国外に出た無名の若きダンサー、ルドルフ・ヌレエフ(オレグ・イヴェンコ)は、パリの街に魅了される。自由な生活や文化、芸術の全てをどん欲に吸収しようとするが、その行動はKGBに監視されていた。やがてヌレエフが、フランス人女性のクララ・サン(アデル・エグザルコプロス)と親密になったことで政府の警戒が強まり、ある要求を突き付きられる。


いやあ~!
男性のバレエシーンがこんなにも美しいだなんて113.png
現役ダンサーが出演されたそうですよ!
ジャンプの高さ…羽生くんもびっくり?
f0231785_15573687.jpg
ピルエットって言うんですか?
クルクル回るの
体の芯がぶれないでいつまでもクルクルクルクル
f0231785_15452750.jpg
凄い!!の一言
きれいな筋肉も美しい!
ダンスのシーンはいつまでも見たかったわ113.png
あっ!
ダンスシーンだけじゃなくて映画的にも楽しめましたよ!
最後なんてハラハラドキドキ105.png
(フラッシュバックがおばちゃんには理解するのに時間かかって
置いてけぼりされそうになったけどそのうちに慣れました!103.png
f0231785_15452908.jpg
このお方
凄いお人だったんですね!
残念ながらご存命中は名前しかしらなかったです。
でも
映画のシーン見たいにホントに傲慢で自信過剰な人なら嫌いかも105.png
天才ってちょっと「困ったさん」が多いですね!

# by ykiki28 | 2019-05-29 16:02 | 映画

蛍狩り

新聞に自宅から比較的近くで
ヒメボタルが鑑賞出来ると言う記事を発見して



即(先週の土曜日のこと)
見に行こう!と、嫌がる夫を引き連れてモノレールに乗って山田駅まで
目指すは
千里第四緑地
ここってどうやって行くの?
地図もきちんと出して欲しかった103.png
ともかく
google先生頼み
たぶん、こっちの方やろ!って、夫について歩きだす
がっ!ホント??
疑心暗鬼でだいぶ歩いて
やっと
f0231785_14122745.jpg
こんな緑地に出会ったけど
柵があって中に入れない。
中の方からは人の話し声が聞こえてくるのでここに間違いない!
でも入り口がなくって
だ~~いぶと歩いて
やっと
f0231785_14160542.jpg
到達
中は人でいっぱいでした105.png
新聞の威力は凄い!!

蛍の乱舞は見られなかったけど
ピカピカしながらフワフワと揺れる様はきれいでしたよ!

しかし、帰りはまたあんなに歩くのかと思ったらうんざり!
そこで
出口ちかくに、交番があったので
最寄りのバス停を聞いたら
向かいにある公園を突っ切ったらすぐにありますよ!
すると
行きで通り過ぎたバス停(新小川)
すごく遠回りしてたのね!!103.png

とりあえず蛍見れたのでヨシとしましょう!



# by ykiki28 | 2019-05-27 14:23 | お出かけ